画像を拡大する

地域 キャンベルタウン
蒸留年代 1967年以前
瓶詰年代 1979年以前
熟成年数 12年
アルコール度数 75°proof (=43%vol)
容量 75.7cl, 26 2/3fl.ozs.
ボトラー Beinn Bhuide Holdings Limited ベーン・ブーイ・ホールディングス 
シリーズ ARGYLL アーガイル 
ボトルタイプ Old: オールドボトル
  • NEW
  • オススメ

ARGYLL12年 70年代 英国流通品 SPRINGBANK スプリングバンク

販売価格(税込):
37,019
数量:
商品コード:
121-17
商品概要:
ベーン・ブーイ・ホールディングスによって70年代から90年代まで販売されていたシングルモルトウイスキー「アーガイル」。80年代までは中身がスプリングバンクでしたが、90年代にはタムナブーリンに変わりました。このボトルは1970年代英国国内流通品で中身はスプリングバンクです。ベーン・ブーイ・ホールディングス社は同様の磁器ボトルを豪華客船QE2用としても販売していました。
蒸留所/ブランド:
Springbank(スプリングバンク, ロングロウ, ヘーゼルバーン)
蒸留所/ブランドURL:
http://www.springbankwhisky.com/
関連カテゴリ:
新入荷
スコッチウイスキー > モルトウイスキー > シングルモルト > オールドボトル
ボトラー瓶詰業者 > ベーン・ブーイ Beinn Bhuide Holdings Ltd
ポイント: 0 Pt

ARGYLL アーガイル12年(スプリングバンク)


シングルモルトウイスキー 1970年代 英国国内流通品


26 2/3fl.ozs. 75.7cl,  75°proof(=43%vol)  


揮発による減量は感じられません。


ハイランド西海岸のスコッチ発祥地アーガイル地方のシングルモルト。キャンベルタウンの貴族アーガイル公爵家に因んで命名。ARGYLLはケルト語の一種ゲール語で「ゲール人の上陸地」。500年頃にアイルランド北のダルリアダ王国からゲール人(ローマ人はスコット人と呼んでいた)が渡ってきてオーバンから南30kmのダナッドに拠点を築きダルリアダ王国を建国。アーガイルはゲール人のスコットランドにおける建国の地。


SPRINGBANK スプリングバンク蒸留所 所在地


マッカラン、グレンファークラス、グレンリベット、ボウモア、ラフロイグ、ハイランドパークと並んで、最も人気の高い蒸留所の一つ。                スコッチ愛飲家が好きな蒸留所を5つ挙げる場合、大概入ってくる職人気質の蒸留所で、大手企業に属さない独立資本による数少ない蒸留所の一つでもあります。


1828年 Mitchel 兄弟により合法的な蒸留所が創業された。その以前には彼らの父が非合法の蒸留所を運営していたと言われている。


現在も、Mitchel家の子孫が蒸留所を所有している。


2回半蒸留を することで有名な蒸留所。(Benrinnesは2007年に2回半蒸留を取り止め) 


近接蒸留所のグレンスコシアもスプリングバンクの技師が派遣されて蒸留製造を行っています。


蒸留所では、Springbank の他に、Longrow と Hazelburn というウイスキーを製造している。Longrow と Hazelburn は2回のみ蒸留。Longrow はピートの使用率が高いヘビーでスモーキーなウイスキー
Hazelburnはピートを使用しないライトで華やかなウイスキー
Springbankはそれらの間の中道のウイスキー

数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

カゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

SEARCH

商品カテゴリから選ぶ
蒸留所/ブランドから選ぶ
商品名を入力
地域
熟成年数
蒸留年代
瓶詰年代
樽(カスク)
ボトラー
シリーズ
価格帯
 円 ~ 
 円
商品ステータス





その他の条件
在庫あり

Category

オールドリバー