画像を拡大する

地域 Highland ハイランド
蒸留年代 1984年
瓶詰年代 2004年
熟成年数 19-20年
アルコール度数 43%vol
容量 700ml
ボトラー Gordon & Macphail ゴードン&マクファイル
シリーズ Connoisseurs Choice コノサーズ・チョイス
ボトルタイプ Old: オールドボトル

消滅蒸留所 GLENESK グレネスク 1984-2004 GMCC

販売価格(税込):
35,585
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
商品コード:
412-4
商品概要:
1984年は操業停止前の最期の蒸留年
蒸留所/ブランド:
Hillside (Glenesk) (ヒルサイド(グレネスク))
関連カテゴリ:
アーカイブ 保管庫 (売切)
ポイント: 0 Pt

GLEN ESK グレネスク蒸留所 所在地


仕込み水: North Esk River


1897年 Glenesk 蒸留所 創業 


1899年 オーナーが変わり、North Esk 蒸留所に名称変更


第1次世界大戦中(1914年-1918年)に閉鎖、英国軍が軍事施設として使用。,


1919年 Thomas Bernard & Co. が買収しNorth Esk Maltings の名称で、製麦工場として存続。蒸留は1938年まで休業


1938年 新オーナー Joseph W. Hobbs と Associated Scottish Distillers Ltd.により、グレーンウイスキー工場に改編し、Montrose 蒸留所に名称変更するも、第2次世界大戦ですぐに操業停止


1954年 Distillers Company Limited が親会社のNational Distillers of America から買収するも、1959年まで操業停止 


1959年 グレーンウイスキー工場として操業再開するも、規模が小さく、企業活動として存続が難しい状況が続く


1964年 DCLの子会社 Scottish Malt Distillers が新オーナーとなり、コフィー式グレーンウイスキー蒸留器を撤去し、ポットスティルを導入し、モルトウイスキー工場に戻す。名称を Hillside 蒸留所に変更


1968年 ドラム式製麦器を導入


1973年 William Sanderson & Sons Ltd.が新オーナーとなる


1980年 Glenesk 蒸留所に名称を戻す


1985年 操業停止   * 製麦工場として存続


1992年 ウイスキー蒸留免許を税務署に返上


1996年 製麦工場を Paul's Malt Ltd. に売却し、蒸留所建物と設備を解体


2010年 製麦工場を Axereal が買収

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

商品の特徴

1939年 Montrose モントローズ蒸留所 (グレーンウイスキー工場時代)

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

カゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

SEARCH

商品カテゴリから選ぶ
蒸留所/ブランドから選ぶ
商品名を入力
地域
熟成年数
蒸留年代
瓶詰年代
樽(カスク)
ボトラー
シリーズ
価格帯
 円 ~ 
 円
商品ステータス





その他の条件
在庫あり

Category

オールドリバー