画像を拡大する

地域 Islay アイラ島
蒸留年代 2012
瓶詰年代 2020
熟成年数 8年
アルコール度数 60.5%vol
容量 70cl
hogshead 樽 250リットル
ボトラー Crucial Drinks
シリーズ General Whisky Traders
ボトルタイプ Limited: 限定品
  • NEW
  • オススメ
  • 限定品

LAPHROAIG ラフロイグ8年 2012 ジェネラルウイスキートレーダーズ

通常価格(税込):
11,627
販売価格(税込):
10,450
数量:
商品コード:
117-23
商品概要:
非常事態宣言特価。Ainneamh シリーズを引き継ぐ GENERAL WHISKY TRADERS。ラフロイグ8年のティースプーンモルト。グラスゴー大学薬学部博士のアドバイスを受けながら製品を世に出す徹底した品質へのこだわりから生まれるモルトウイスキーをご体験下さい。
蒸留所/ブランド:
Laphroaig(ラフロイグ)
蒸留所/ブランドURL:
http://www.thewhiskysociety.com/
関連カテゴリ:
スコッチウイスキー > モルトウイスキー > ブレンデッド・モルト > 現行品・限定品
家飲み Daily Drams
ボトラー瓶詰業者 > ウイスク・イー Whisk-e
特別セール
ボトラー瓶詰業者 > ロストディスティラリー・カンパニー Lost Distillery Company
ポイント: 0 Pt

Crucial Drinks社 (The Lost Distillery Company) 


バーテンダー、マニア向け新ブランド「ジェネラル ウイスキー トレーダーズ」 


 

LAPHROAIG ラフロイグ 2012  Blended Islay Malt Scotch Whisky

60.5% 700ml 

 

ブレンデッドアイラモルト2012は、ホグスヘッドで8年熟成した LAPHROAIG ラフロイグのティースプーンモルトです。
ラフロイグのシングルモルト99.9・・・%に、ティースプーン1杯の他のアイラシングルモルトをブレンドした、アイラブレンドモルトウイスキー。

1滴でも他の蒸留所のモルトが混和されるとブレンドモルトの範疇に入ります。

ティースプーンモルトは、蒸留所がオフィシャルボトルの販売に力を入れている場合、ボトラーに原酒を売る際に、他の蒸留所のモルトを少量(ティースプーン1杯分かどうかは不明)混ぜて、シングルモルトを「汚して」売っているものです。実際に混和される他の蒸留所のモルトウイスキーの量は公開されていません。

 

色はストロー。
香りはヨードの混ざった薬品のようなピートスモークに潮、バニラビスケット、グレープフルーツが広がります。
味わいはオイリーで、ペッパーを従えたピートスモークの奥からハチミツレモン。
フィニッシュにほんのり塩気を感じます。
ヨードの混ざったアイラの独特なピートスモークが楽しめるティースプーンモルトです。

 

General Whisky Traders ジェネラル ウイスキー トレーダーズはクルーシャルドリンクス社の新ブランドです。


ウイスキーマニアやバーテンダー向けにリリースする同社の最高品質シングルモルトのブランドで、2017年までのブランドAinneamh (ann-yoov) シリーズを引き継ぐブランドです。


加水なし、冷却フィルター不使用、カラメル着色なしの生一本のシングルモルトブランドです。


Crucial Drinks 社は、ディアジオの従業員スコット・ワトソン氏とブライアン・ウッズ氏が2012年にジョニーウォーカー縁の地キルマノックで立ち上げたブレンド会社です。同社は、子会社のThe Lost Disillery Company (LDC Scotland Ltd.)から、20の消滅蒸留所のシングルモルトを現代に再現したボトルを発売してきました。再現に当たり、オークションで手に入れた閉鎖蒸留所の貴重なボトルの中身をグラスゴー大学のマイケル・ロス博士に成分分析してもらい、その成分組成を、現存するシングルモルトを使用して、忠実に再現するという徹底ぶりです。


最初の商品として2013年にStratheden と Auchnagieを発売。続いて、Gerston、Jericho、Benachie、Lossit、Towiemore など20蒸留所のボトルを再現しています。


同社は、ブレンドウイスキーブランド BIG MOUTH を発売しています。セールスポイントは「4度楽しめる」こと。


モルトウイスキーとグレーンウイスキーをそれぞれ50%ずつブレンドしており、通常のブレンドウイスキーに比べ、モルト配合率は高いものです。①ストレート、②オンザロック、③水割り、④ミックスドリンク素材として、「4度楽しめるウイスキー」として、毎日気軽に飲んでもらいたいものとして、リリースしています。


その他に、ラムのブランド Six Saints、West Indies Rum、Cane Merchants も持っており、少量生産の高品質ウイスキーとラムを世に出しています。


会社規模の拡大に伴い、2016年に創業地のキルマノックからダンフリーズに本社、倉庫を移転しています。


 

Laphroaig ラフロイグ蒸留所

取水源: キルブライド・ダム


創業は1815年ということになっているが、すでに1810年頃にAlexander and Donald Johnstonが同地で農業を始めた際に、蒸留所を建てていたという噂がある。


1826年 税務署により蒸留所として正式認可


1954年 Ian William Hunterの遺言で秘書 Elisabeth (Bessie) Williamson が所有者となりJohnston 家による家族経営の歴史が終了


1964年 蒸留器を4器から6器に増設


1972年 Elisabeth (Bessie) Williamson 引退、蒸留器を1器増設し、7器となる


1994年 チャールズ皇太子から王室御用達の勅許状(Royal Warrant)を賜る。Friends of Laphroaig 設立。


2004年 Quarter Cask 発売 (クォーターカスク は100ℓ、約5年熟成がブレンドされていると言われている)


2005年 Fortune Brands (Beam Global Spirits & Wine.の子会社)が買収


2009年 ラフロイグ15年終売→18年に切り替え


2014年 Beam Global Spirits & Wine.を サントリーが買収し、オーナーとなる

数量:

商品の特徴

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

カゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

SEARCH

商品カテゴリから選ぶ
蒸留所/ブランドから選ぶ
商品名を入力
地域
熟成年数
蒸留年代
瓶詰年代
樽(カスク)
ボトラー
シリーズ
価格帯
 円 ~ 
 円
商品ステータス





その他の条件
在庫あり

Category

オールドリバー