画像を拡大する

地域 Speyside スペイサイド
蒸留年代 2008
瓶詰年代 2021
熟成年数 13年
アルコール度数 55.2%vol
容量 70cl
シェリーバット樽
ボトラー スコッチモルト販売
シリーズ クライマックス
ボトルタイプ Limited: 限定品
  • NEW
  • オススメ
  • 限定品

Craigellachie 13年 2008 シェリーバット Climax Series

販売価格(税込):
22,277
数量:
商品コード:
14-8
商品概要:
クライマックスシリーズは、オペラ、バレエ組曲、交響曲など 有名な名場面ハイライトをテーマにし、至高のウイスキーの感動的な味わいを、 名作の旋律や情感のクライマックスシーンに重ね合わせて官能的なシングルモルトの味わいを表現した、日本の老舗シングルモルト輸入業者スコッチモルト販売の2022年新シリーズ。クレイゲラヒは銘酒ホワイトホース、ホワイトラベルのキーモルト。
蒸留所/ブランド:
Craigellachie(クレイゲラキ)
蒸留所/ブランドURL:
https://www.saketry.com/112484.html
関連カテゴリ:
スコッチウイスキー > モルトウイスキー > シングルモルト > 現行品・限定品
新入荷
シェリー樽熟成ウイスキー
ボトラー瓶詰業者 > スコッチモルト販売 Scotch Malt Sales
輸入業者 > スコッチモルト販売 Scotch Malt Sales
ポイント: 202 Pt

検索に移動



「名作ハイライトシーンを堪能」
旋律と情感を表現したクライマックスシリーズ


クラシック音楽からのオペラ、バレエ組曲、交響曲など有名な名場面ハイライトをテーマにし、
至高のウイスキーの感動的な味わいを、名作の旋律や情感のクライマックスシーンに重ね合わせて
官能的なシングルモルトの味わいを表現した日本の老舗シングルモルト輸入業者スコッチモルト販売の新シリーズです。


 


Craigellachie クレイゲラヒ13年  sherry butt 55.2% 700ml


第三作目は、ジョルジュ・ビゼー作曲の 『カルメン』 の“ハバネラ” から第1幕で登場する歌劇のソプラノのクライマックスシーンを表現した傑作の 1 本


【テイスティングノート】


甘いチョコレートクッキー、ウエハース、クリームサンドのような香ばしい香り、オレンジや金柑、カカオ、ビターチョコレート、茶葉のような甘苦い味わい。


余韻はドライで力強い。


 


原産国: スコットランド


地域: スペイサイド


ブランド: クライマックスシリーズ


銘柄:  クライゲラヒ蒸溜所


メーカー:  スコッチモルト販売


ビンテージ:  2008


年数:  13


カスク:  シェリーバット


アルコール度数(%): 55.2


容量 (ml/g):  700


 


 


Craigellachie クレイゲラヒ蒸留所 所在地


酒質の特徴は、第一に「華やかさ」。蒸留過程で、硫黄を含む成分を確保すること


蒸留器がbulb 球根型(別名 onion, Pear)であることがそれに大きく貢献している。


クレイゲラヒ蒸留所に入るとすぐに感じるにおいは、キャベツとビーフスープ。これは、蒸留所の裏手に設置してあるワームタブ冷却槽から出てくるにおい。


硫黄成分は時間が経過するほどに華やかさに変化します。長い発酵時間によってフルーティさが醸し出され、成熟した原酒の中に熱帯フルーツや華やかさを生まれます。


味が充実していて、同時に、香りが華やかであるクレイゲラヒの原酒は、ブレンダーから高い評価を受けてきました。


そのため、最も優れたシングルモルトの一銘柄としての評判が世界に広がるのも、2014年のオフィシャルボトル発売を待ってからのこととなりました。


1891年  Alexander Edward が率いる、ブレンダーと商人の連合企業 によって設立。Peter Mackieも連合企業に参加。


1893年  Craigellachie-Glenlivet Distillery Ltd. として会社組織を有限会社として会社組織を改変。  


1913年  Peter Mackie(叔父のJ.L.Mackieはラガブリン蒸留所オーナー) が買収。ホワイトホースのキーモルトとして製造。


1927年    Distillery Company Limited が買収    1930年 Scottish Malt Distillers が買収


1964-65年 蒸留器を2器から4器に増設


1987年    ギネス社の子会社となっていた Distillery Company Ltd. と Arthur Bell & Sons の事業を合併して、United Distillers が誕生。


1989年    「花と動物」シリーズを発売開始 花と動物 Craigellachie 14年を発売(~1998年まで)。       


1998年    John Dewar & Sons が買収。「花と動物」Craigellachie 終売。同社はBacardi の子会社で、Aberfeldy、Aultmore、Macduff、Royal Bracklaのオーナー。


2004年    新オーナーによって、オフィシャル14年がリリースされる。


2007年    週7日稼働体制となる。


* 蒸留器は、ワームタブにつながっており、蒸留器から出てきた原酒となる気体が冷却されている。


* 麦芽大麦は、グレネスク製麦(株)から購入している。


* 製造されたウイスキーは、主に Dewar's White Label、White Horse をはじめとするブレンドウイスキー用に回される。


* 仕込水は、リトル・コンバルヒルの泉


* コンデンサーは鉄製のワームタブ


 

数量:

商品の特徴

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

その他のオススメ商品

SEARCH

商品カテゴリから選ぶ
蒸留所/ブランドから選ぶ
商品名を入力
地域
熟成年数
蒸留年代
瓶詰年代
樽(カスク)
ボトラー
シリーズ
価格帯
 円 ~ 
 円
商品ステータス





その他の条件
在庫あり

カゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

Category