画像を拡大する

地域 Speyside スペイサイド
蒸留年代 2012
瓶詰年代 2022
熟成年数 10年
アルコール度数 54.4%vol
容量 70cl
1st-fill Oloroso Sherry Hogshead
ボトラー Global Whisky Limited
シリーズ Red Cask Company
ボトルタイプ Limited: 限定品
  • NEW
  • 残りわずか
  • オススメ
  • 限定品

DAILUAINE 10年 2012 1st-fill Oloroso Sherry HHD

販売価格(税込):
18,920
数量:
商品コード:
15-11
商品概要:
マッカラン、モートラックと並び、特にそのシェリーカスクがmeaty(濃く深い厚みがある)モルトとして定評のダリューエン。ベンリネス山とスペイ川に挟まれた場所に所在。 ジョニー・ウォーカーのキーモルトとして有名な蒸留所。色はダークカラー、香りはレザー、葉巻、ゆっくり甘く上品なカカオ、クラシカルなシェリーカスク、ボディはカカオ&ナッティで上品な甘み、フィニッシュもソフトで心地よいビター感が続く。
蒸留所/ブランド:
Dailuaine(ダレユーイン)
蒸留所/ブランドURL:
https://globalwhisky.com/
関連カテゴリ:
スコッチウイスキー > シングルモルト > シングルモルト > 現行品・限定品
新入荷
シェリー樽熟成
輸入業者 > スリー・リバーズ Three Rivers
ボトラー瓶詰業者 > グローバル・ウイスキー Global Whisky
ポイント: 0 Pt

DAILUAINE ダリューエン10年 
 


原産国:  スコットランド


地域:  スペイサイド


ブランド: Global Whisky Limited "RED CASK COMPANY"


銘柄:  ダリューエン蒸留所


メーカー:  Campbell Meyer & Company <  DIAGEO


ビンテージ:  2010(蒸留2008年2月)


瓶詰年: 2022年4月2日


瓶詰数:233本


年数:  10年


カスク:  1st-fill Oloroso Sherry Hogshead (樽番号305576、250リットル)


アルコール度数(%):  54.4


容量 (ml/g):  700


 

GLOBAL WHISKY LIMITED


スコットランドのインディペンデントボトラー「グローバルウイスキー」社から「レッドカスクカンパニー」シリーズの2022年新ボトリングをご案内致します!


グローバルウイスキー社は、2017年にスコットランドのグラスゴーで設立され、インディペンデントボトラー(独立瓶詰め業者)として、3つのシリーズを展開しています。オーナーであるルイス・スチュワート氏は、もともとはウイスキーのコレクターで、その趣味が高じてグローバルウイスキー社を立ち上げ、事業をスタートさせました。数多くのサンプルを試した中から慎重に樽選びを行っており、すでに多くの高品質の樽を保有しています。代表的なブランドには、Auld Goonsy's と Red Cask Company があります。


今回はそんな同社の看板シリーズの中から、シェリーカスクに焦点を当てた「レッドカスクカンパニー」から、最新のボトリングをご紹介致します。


このシリーズ「レッドカスクカンパニー」は数々のサンプルをテイスティングしたなかから、最高の品質に達しているものを選び出しボトリングしており、加えてそのすべてがダークカラーのシェリー樽熟成かフィニッシュでノンチルフィルター&ナチュラルカラーという、まさに同社のプレミアムレンジのシリーズです。同社のテイスティングチームが慎重にそして丹念に選び出した逸品です。


 


 


 

Dailuaine ダリューエン蒸留所  所在地  

近隣蒸留所 ベンリネス、マッカラン、インペリアル


1852年 創業 創業者William Mackenzie


1884年-1887年 蒸留所改築により、ハイランドで最も規模の大きい蒸留所となる


1889年 Charles Doig の設計によるパゴダ式(仏教寺院の卒塔婆が元)の屋根をもつ蒸留棟に改築


以後、アードベッグ、アベラワー、ベンリアックなどが同様に、パゴダ式の屋根を採用するようになり、パゴダ式屋根が伝統的な蒸留所の屋根と考えられるようになる。


1898年 タリスカー蒸留所、インペリアル蒸留所と合併し、Dailuaine-Talisker Distilleries Co Ltd. を結成


1925年 Distillers Company Ltd.の子会社になり、同じく子会社の Scottish Malt Distillers Ltd.により運営される


1917年 火災でパゴダ式蒸留棟が消失


1960年 蒸留器を4器から6器に増設 フロアーモルティングを取り止め、サラディンボックス式製麦に切り替え


1965年 石炭直火蒸留から水蒸気加熱式に変更


1983年 サラディンボックス式製麦を取り止め、麦芽を外注する


1986年 DCL が United Distillers に発展


1991年 花と動物シリーズから16年を発売


1998年 Grand Metropolitan (International Distillers & Vintners の親会社) と Guiness (Uniteid Distillers の親会社)が合併し、Diageoに発展


2000年 マネージャーズ・ドラム17年(シェリーカスク)をリリース


2005年 製造量の2%がシングルモルトとして販売され、残り98%はジョニーウォーカーのブレンド用に回される。ディアジオ社の中で、製造量は多い方で、ダフタウン、グレンダラン、カリラ、クリンリッシュに次ぐ生産高

数量:

商品の特徴

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

カゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

Category