画像を拡大する

地域 Highland ハイランド
蒸留年代 1982-1986
瓶詰年代 1992-1996
熟成年数 10年
アルコール度数 43%
容量 70cl
ボトラー United Distillers
シリーズ Flora & Fauna
ボトルタイプ Old: オールドボトル

TEANINICH 10年 Flora & Fauna 花と動物 UD時代「ネズミイルカ」(2)

販売価格(税込):
19,224
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
商品コード:
95-17-2
商品概要:
1992~96年UD時代流通品。花と動物はPORPOISE(ネズミイルカ)。2014年ディアジオは同社の中心的な蒸留所としてティアニニック蒸留所を位置付け、16基の蒸留器を備えた大規模な蒸留所に改修。糖化槽で糖化液を造り、マッシュフィルターにマッシュを移して糖化液とドラフを分離する手続きを行う最新の設備を設置。緑茶の香りや桜の香りが特徴で、日本人には馴染みのある風味が特徴。
蒸留所/ブランド:
Teaninich(ティアニニック)
蒸留所/ブランドURL:
https://www.thompsonbrosdistillers.com/
関連カテゴリ:
アーカイブ 保管庫 (売切)
ポイント: 0 Pt
Category Single Malt Scotch Whisky
Distillery TEANINICH
Bottler UNITED DISTILLERS
Vintage 1980s (1982-1986) 
Bottled 1990s (1992-1996)
Stated Age 10 years old
Strength 43 % Vol.
Size 700 ml
Cask type Bourbon Barrels, Refill Casks 
Bottling Series Flora & Fauna 花と動物

 

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

商品の特徴

Flora & Fauna 花と動物

1991年に United Distillers がシリーズとして発売開始。22種類を発売


1991年最初期ボトルは木箱入りで白キャップ


1992年発売品は黒キャップで木箱入り。その後、カートンボックスに切り替わり。


Flora & Fauna 花と動物という名称は、マイケルジャクソン氏のMalt Whisky Companion 第3刷で1994年に使用されて、業界でその名称が広がり、定着したもの。


 


◆ 1991年発売品(22種)


Aberfeldy 15年


Aultmore 12年


Balmenach 15年 シェリーカスク


Benrinnes 15年 シェリーカスク


Bladnoch 10年


Blair Athol 12年 シェリーカスク


Caol Ila 15年 


Clynelish 14年


Craigellachie 14年


Dailuaine 16年 シェリーカスク


Dufftown 15年


Glendullan 12年


Glenlossie 10年


Inchgower 14年


Linkwood 12年


Mannochmore 12年


Mortlach 16年 シェリーカスク


Pittyvaich 12年 シェリーカスク


Rosebank 12年


Royal Brackla 10年


Speyburn 12年


Teaninich 10年


 


◆ 1997年 Cask Strength Limited Release


Aberfeldy 17年 1980


Aultmore 14年 1983


Blair Athol 16年 1981 シェリー


Caol Ila 16年 1981


Clynelish 15年 1982


Dailuaine 16年 1980


Linkwood 14年 1983


Mortlach 17年 1980


Rosebank 16年 1981


 


◆ 2001年追加ボトル


Auchroisk 10年


Glen Elgin 12年


Glen Spey 12年


Strathmill 12年


 


◆2019年 Reseve Cask Private Collection


2019年に中国だけで木箱入り、ボトルの首掛け記章飾り付きで、発売された。


Auchroisk 28年 1990


Benrinnes 26年 1992


Blair Athol 26年 1993


Dailuaine 29年 1990


Glen Spey 28年 1990


Glenlossie 22年 1996


Inchgower 28年 1990


Linkwood 22年 1996


Mannochmore 27年 1992


Strathmill 30年 1988


Teaninich 21年 1997

Teaninich ティアニニック蒸留所  

所在地   近隣蒸留所 Invergordon, Dalmore, Balblair, Glenmorangie


スコットランドで、ハンマーミルマッシュフィルターを装備している2つの蒸留所のうちの一つ。もう一つはInchDairnie


マッシュタンは、①糖化の過程と、②糖化後のwort(糖化液)とdraff(麦芽の搾り粕) を分離する過程を1つのマッシュタン(糖化槽)で行うが、


ティアニニックでは①と②の過程を、別々に行う。①をタンクで行い、②をマッシュフィルターを使って行う。


ハンマーミルを使い、麦芽は細かく粉砕されるため、通常のマッシュタンで造られる糖化液よりも、効率よく多くの量の糖化液が造られる。


それによって、スコットランドの人にとっては、異国の香りである日本の緑茶や、桜の香りを産み出すことが出来る。


銅の太い蒸留器によって、オイリーな酒質になるが、ティアニニックの特長である酸味を損なうことなく、巧みに蒸留されている。


 


1817年 Captain Hugh Monroeが自分の土地に蒸留所を建設


1831年 弟の John Monroeに蒸留所を売却


1850年 Robert Pattision に蒸留所を賃貸


1869年 John Ross が蒸留所を買収


1895年 エルギンのブレンドウイスキー製造会社 Munroe & Cameron 社に蒸留所を賃貸(3年後に売却)


1904年 Robert Innes Cameron が単独の所有者となる。


1933年 前年のRobert Innes Cameronの逝去にともない、遺産管理会社が蒸留所をDistillers Company Ltdに売却 


1970年 第2蒸留所として Teaninich A-side を建設。蒸留器6器。


1975年 ダークグレーン工場を建設(グレインの滓を家畜の飼料にする工場)


1984年 オリジナル蒸留所 Teaninich B-side 閉鎖。


1986年 ギネスがDCLを買収し、傘下のすべてのワイン・スピリッツ会社を統括する新会社United Distillersを設立


1991年 ティアニニック蒸留所操業再開を記念して12年発売を発売、また、花と動物コレクションの一員として10年発売開始 


1997年 ギネスがグランドメトロポリタンと合併して世界最大の所蔵会社 Diageo誕生


2000年 マッシュフィルターを Teaninich A-sideに装備 


2001年 The Manager's Dram17年リリース


2013年 4月ディアジオ社は同社の中心的な蒸留所としてティアニニック蒸留所を位置付け、16基の蒸留器を備えた大規模な蒸留所を隣接地に増設することを発表。


2014年 6器の蒸留器を増設、8槽の糖化槽を増設

MASH FILTER マッシュフィルター(糖化液裏漉機)

スコットランドで、ハンマーミルマッシュフィルターを装備している2つの蒸留所のうちの一つ。もう一つはInchDairnie


マッシュタンは、①糖化の過程と、②糖化後のwort(糖化液)とdraff(麦芽の搾り粕) を分離する過程を1つのマッシュタン(糖化槽)で行うが、


ティアニニックでは①と②の過程を、別々に行う。①をタンクで行い、②をマッシュフィルターを使って行う。


ハンマーミルを使い、麦芽は細かく粉砕されるため、通常のマッシュタンで造られる糖化液よりも、効率よく多くの量の糖化液が造られる。


それによって、スコットランドの人にとっては、異国の香りである日本の緑茶や、桜の香りを産み出すことが出来る。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

カゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

Category