画像を拡大する

地域 Highland ハイランド
蒸留年代 1999
瓶詰年代 2017
熟成年数 17年
アルコール度数 55.9 % Vol.
容量 700ml
Refill American Oak Hogsheads & sherry butts
ボトラー official オフィシャル (Diageo)
シリーズ Diageo Special Releases 2017
ボトルタイプ Limited: 限定品
  • NEW
  • 残りわずか
  • オススメ
  • 限定品

TEANINICH 17年 2017 創業200年記念 5,352本限定発売

販売価格(税込):
50,285
数量:
商品コード:
95-12
商品概要:
オフィシャルボトルは現行の花と動物10年。特別ボトルは以下4本のみ。1991年蒸留所再開記念12年、レアーモルト1972,1973。2001年非売品The Manager's Dram17年。このボトルは2017年創業200年記念にマネージャーズドラムと同じく17年を5,352本限定発売。ディアジオはTEANINICHを基幹蒸留所に位置づけ2014年蒸留器6器増設。日本人に馴染みの緑茶と桜の風味。
蒸留所/ブランド:
Teaninich(ティニニック)
蒸留所/ブランドURL:
http://www.meadowsideblending.com/
関連カテゴリ:
スコッチウイスキー > シングルモルト > シングルモルト > 現行品・限定品
記念ボトル プライベイトブランド COMMEMORABLE PRIVATE BRANDS
シェリー樽熟成
輸入業者 > アクサス Axas
ポイント: 0 Pt

TEANINICH 17年 創業200年記念ボトル (2017年)


Bicentenary Celebrating 200 years 


5,352本限定発売


原産国: スコットランド


地域: ハイランド


ブランド: Celebrating 200 years


銘柄: ティーニニック蒸留所


メーカー:オフィシャル Diageo


ビンテージ:1999 


瓶詰:2017  


年数: 17


カスク:Refill American Oak Hogsheads & sherry butts


アルコール度数(%): 55.9


容量 (ml/g): 700


 


【オフィシャルテイスティングノート】


Nose


Approachable and gently drying. At first citrus-fruity and fragrant; pears in syrup, lychees, mandarins and lemon sherbet, with honeysuckle and perfumed oak. Behind this there’s a spicier edge, with notes of cinnamon and nutmeg then toffee apples, green grass or moss and pastry, with a late suggestion of almonds. After a few minutes, sweet notes dominate, with candy, vanilla toffee and creamy fudge balanced by a softly spicy background. Adding a little water brings up more soft fudge.


Taste


Unctuous and sweet, suggesting a fondant cream with a spicy edge. An initial burst of citrus is swept away by candied sweetness and a prickle of spice, before lemon cake, digestive biscuits and spiced porridge roll in. Notes of sharper oak then fade to reveal hints of wine gum and lemon zest. Water softens the candy sweetness; revealing more leafy notes, sweet and creamy toffee, and more orchard fruit; sweet apple and ripe pear.


Body: Medium. Rich and smooth texture.


Finish


Lengthy and warming with spicy oak-wood, a pinch of white pepper, lingering candied sweetness.


 


 

数量:

商品の特徴

Teaninich ティアニニック蒸留所  

所在地  


近隣蒸留所 Invergordon, Dalmore, Balblair, Glenmorangie


スコットランドで、ハンマーミルとマッシュフィルターを装備している2つの蒸留所のうちの一つ。もう一つはInchDairnie。


マッシュタンは、①糖化の過程と、②糖化後のwort(糖化液)とdraff(麦芽の搾り粕) を分離する過程、を1つのマッシュタン(糖化槽)で行うが、


ティアニニックでは①と②の過程を、別々に行う。①をタンクで行い、②をマッシュフィルターを使って行う。


ハンマーミルを使い、麦芽は細かく粉砕されるため、通常のマッシュタンで造られる糖化液よりも、効率よく多くの量の糖化液が造られる。


それによって、スコットランドの人にとっては、異国の香りである日本の緑茶や、桜の香りを産み出すことが出来る。


銅の太い蒸留器によって、オイリーな酒質になるが、ティアニニックの特長である酸味を損なうことなく、巧みに蒸留されている。


1817年 Captain Hugh Monroeが自分の土地に蒸留所を建設


1831年 弟の John Monroeに蒸留所を売却


1850年 Robert Pattision に蒸留所を賃貸


1869年 John Ross が蒸留所を買収


1895年 エルギンのブレンドウイスキー製造会社 Munroe & Cameron 社に蒸留所を賃貸(3年後に売却)


1904年 Robert Innes Cameron が単独の所有者となる。


1933年 前年のRobert Innes Cameronの逝去にともない、遺産管理会社が蒸留所をDistillers Company Ltdに売却 


1970年 第2蒸留所として Teaninich A-side を建設。蒸留器6器。


1975年 ダークグレーン工場を建設(グレインの滓を家畜の飼料にする工場)


1984年 オリジナル蒸留所 Teaninich B-side 閉鎖。


1991年 蒸留所再開を記念して12年発売


1992年 花と動物コレクションの一員としてオフィシャルボトル10年を発売開始


2000年 マッシュフィルターを Teaninich A-sideに装備 


2001年 The Manager's Dram17年リリース


2013年 4月ディアジオ社は同社の中心的な蒸留所としてティアニニック蒸留所を位置付け、16基の蒸留器を備えた大規模な蒸留所を隣接地に増設することを発表。


2014年 6器の蒸留器を増設、8槽の糖化槽を増設

最新糖化設備 マッシュフィルター

マッシュタンは、①糖化の過程と、②糖化後のwort(糖化液)とdraff(麦芽の搾り粕) を分離する過程、を1つのマッシュタン(糖化槽)で行うが、ティアニニックでは①と②の過程を、別々に行う。


①をタンクで行い、②をマッシュフィルターを使って行う。


スコットランドで、ハンマーミルとマッシュフィルターを装備している2つの蒸留所のうちの一つ。もう一つはInchDairnie。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

カゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

Category