全商品

39件の商品がございます。
  • NEW
  • 限定品
販売価格(税込): 17,930
2022年4月12日に瓶詰されたSTOBCROSSセカンドリリースと、2024年4月22日リリースの東京スリーリバーズ20周年記念ボトル5年との2本セット。
数量:
  • NEW
  • 限定品
販売価格(税込): 18,480
2021年に瓶詰されたINAUGURAL RELESE(18,000本)と、2024年4月22日リリースの東京スリーリバーズ20周年記念ボトル5年との2本セット。
数量:
  • NEW
  • 残りわずか
  • オススメ
  • 限定品
販売価格(税込): 9,548
記念すべきCLYDESIDE 初回瓶詰品。2021年10月7日瓶詰。クライド川に面したモリソン家に縁の地で2016年8月1日に蒸留所建設を開始、2017年11月6日に製造開始。熟成年数の表記はありませんが、実質3年11ヵ月。ストッブクロスとは蒸留所近くの交差点の名前。初回瓶詰18,000本で、10月8日まで2日間行われました。
数量:
販売価格(税込): 48,472
グレンキンチー15年 2010年にディアジオ社内の全ての蒸留所の所長がこれぞという樽原酒をシングルカスクの状態で持ち寄り、シェリーカスク部門とリフィルカスク部門で最優秀原酒を選ぶというUD社時代から続いていた社内品評会で選出されたリフィルカスク部門の最優秀ボトル。
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
  • NEW
  • オススメ
販売価格(税込): 495
試飲用50ML詰替。オーカントッシャンは、ピートによる麦芽の燻蒸を行わず、3回蒸留を行っている伝統的なローランドモルト。グラスゴーのクライドバンクに所在します。このミニボトルでローランドウイスキーの伝統的な味わいをご体験頂けます。1994年からサントリーの完全子会社になっています。麦芽の旨みと柑橘類の爽快さのバランスが巧く取れている素晴らしいウイスキーです。
数量:
  • NEW
  • 残りわずか
  • オススメ
  • 限定品
販売価格(税込): 112,860
2004年に火事により全ての蒸留所施設が消失し、蒸留所は消滅しました。リトルミルは1994年に実験的にノン・ピーテッド・リトルミル DUNGLASSが製造されましたが、同年に閉鎖が決まり、製造は中止。チール・ナン・ノクとは、ケルト神話で「戦士が甦る黄泉の国」。日本のスコッチモルト販売が2000年代~2010年代に閉鎖蒸留所の原酒をカスクストレングスで瓶詰した貴重品シリーズ。
数量:
販売価格(税込): 14,762
世界で最も製造量が多く飲まれているスコッチウイスキー「ジョニー・ウォーカー」の原酒。最大のウイスキー製造業者ディアジオの前身United Distillers & Vintners が、1988年に各地域を代表する蒸留所6つを選び発売した Classic Malts of Scotland コレクションのローランド代表。その初期ボトル。
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
  • NEW
  • 残りわずか
  • オススメ
  • 限定品
販売価格(税込): 354,200
永遠にストレートで飲み続けたくなるエレガントな魅惑のボディ! 新しいローズバンク蒸留所の歴史の幕開けに相応しい魅惑的なテイスト。閉鎖前の貴重な長期熟成原酒で、古き良きローズバンクの特徴であるスムースさを最も持ち合わせている原酒が選び出され48.1%で瓶詰、6,000本を全世界で発売。使用原酒樽は約6割がリフィルシェリー樽、約4割がリフィルバーボン樽。
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
  • NEW
  • 残りわずか
  • 限定品
販売価格(税込): 40,425
AUCHENTOSHANはラトレー社の代表スタンリーWモリソンの父親が所有していましたが、1994年サントリーの完全子会社になりました。麦芽の旨みと柑橘類の爽快さのバランスが秀逸な銘酒。ラベルに代表(愛称ティム)の署名入りで、品質が裏付けられています。20年を超える長期熟成ローランドモルトはエレガントの極致。
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
  • NEW
  • 残りわずか
  • 限定品
販売価格(税込): 5,423
ファイフ王国の豪族ウィームス家と、セントアンドリュース出身のダグラス・クレメント氏によって、2014年にゴルフの聖地セントアンドリュースから南東15kmのキングスバーンズで聖アンドリュースの日(11月30日)に正式開業。地元ファイフ産の大麦を使用し、2種類の樽により熟成されたローランドシングルモルトウイスキー。
数量:
  • オススメ
販売価格(税込): 18,040
1893年発売のYE WHISKY OF YE MONKS。磁器ボトルは第二次大戦後に発売され、1960年代から70年代にかけて人気を博した銘ブレンドスコッチ。まさにこのボトルがその年代のもの。知る人ぞ知る銘品。ディアジオが商標を持っていて、2012年には通常のトール瓶が、ラテンアメリカと日本を含む極東で5万ケースの売り上げがありましたが、2023年現在は終売となっているようです。
数量:
  • NEW
  • 残りわずか
  • オススメ
  • 限定品
販売価格(税込): 5,500
配合比率55%のモルトウイスキーからフルーツ&芳しい香りを、45%のグレーンウイスキーからはクリーミーな味わいを得て、鮮やかな味わいとなっていて、洞察力に富むモルト愛飲家にも楽しんでいただけます。また、汎用性に富んでおり、カクテル好きの方にも満足いただけます。アップル、塩キャラメルに、焼いたスパイス。クリーミーで後口は長い。
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
  • NEW
  • オススメ
  • 限定品
販売価格(税込): 16,830
1806年アロア製粉場跡地にロバート・モーブレイがモルトウイスキー蒸留所として建設。1836年グレーンウイスキー製造へ変換。1851年カフェ式連続式蒸留器に似た蒸留器を導入。1877年DCL社創設メンバーとなりました。ディアジオはグレーンウイスキー製造をキャメロンブリッジに集中、1992年カンバスを閉鎖。弊店ラスト1本。
数量:
  • NEW
  • 残りわずか
  • オススメ
  • 限定品
販売価格(税込): 6,710
2011年消滅ポート・ダンダス蒸留所。 1877年DCL創設メンバー6社の1つ。ボトラーならではの驚きの低価格を実現したボトル。残っている樽原酒は長期熟成を待ち高額販売されることが予想され、短・中期熟成は珍しく希少。オン・ザ・ロックス、ソーダ割りで爽やか。ジョニーウォーカー、ホワイトホース、ヘイグの原酒。
数量:
  • NEW
  • 残りわずか
  • オススメ
  • 限定品
販売価格(税込): 25,740
バランタインのマスターブレンダーだったRobert Hicksは1分間に15の樽原酒の違いを嗅ぎ分けられる鼻の持ち主として有名でしたが、バランタインの原酒で一番重要なものはダンバートンのグレーンウイスキーと言っています。同様にサントリーのチーフブレンダーだった輿水精一氏も、響の最も重要な原酒は知多のグレーンと言っています。ダンバートンは2002年閉鎖消滅。お一人様1本の受注制限を掛けています。
数量:

カゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

Category